AverMedia AM310 ゲーム実況に最適なコンデンサーマイク モニターしながら録音もできるコスパ最強の多機能マイク

探し求めていた最強のゲーム実況用マイク


高音質の配信、ゲーム実況、録音を実現できる最強のコンデンサーマイクを見つけました!ニコニコ生放送、YouTube、Twitchなど幅広い用途に使えるようです
最近だと荒野行動やらフォートナイトからマインクラフトまでゲーム実況をする際には欠かせない機材!

ゲーム実況や、YouTubeの動画に使えるマイクを探していたところ、マイクには普通のマイクと
コンデンサーマイクという種類の物がある事を知りました。
音響の知識も無いので、上手く説明はできませんがつまりはコンデンサーマイクの方が上質という事。
PS4からニンテンドースイッチなども、画像と音声は別で拾いますから、
もうそれだけで、コンデンサーマイクが欲しい!ってなっちゃった訳ですw

¥10,000程でこの機能!?

使い方もそのままUSBで繋ぐだけ、いたってシンプルでわかりやすい。。!
、、しかもこれだけ使いやすくて¥10,000だと!! ポチッとな
では、その使いやすさ、機能性を説明していきます
えーとなんだっけな、、難しい言葉が多いから、Siriに手伝ってもらおうっと
ヘイ!Siri!

。。。。

(。。。また、しりが出てきても困るな。。。やめておこう)

ぷ  ぷ。。プップリー 何かご用でしょうか?

(あー出てきた。。。一回修理に出そうかな)

チッ、、 壊れてねーよっ

(し、舌打ちした?)こ、こんにちわ!また手伝ってくれるのかなウレしい!!

簡単に図解にするとこんなイメージですね

コンデンサーマイクとは?

録音するだけとか、音響機材でしょって思う方がほとんどかと思いますが、
AM310本体の背面に3.5mmヘッドホン出力端子があり、ヘッドホンやイヤホンと接続して、
PCの録音をしながら音声のモニタリングも可能。
また接続もいたって簡単、USB2,0ケーブルを挿すだけという、シンプルイズベストな造り。
しかも、AVerMediaはゲームキャプチャーも販売しており、配信ソフト「RECentral 3」等との
互換性もバッチリなんです!
そういった実況向けに作られているマイクもコンデンサーマイクの特徴。
さらにAM310は歌ってみたや、楽器の録音にも向いるそう、
様々なYouTuberの動画に出てくる、なんかラジオ番組とかで置いてありそうな雰囲気もナイス!

トドメのAM310はWindows Mac OS どちらでも使える!

私はiMac 27インチ retina 5Kで問題なく使えてますが、
さらにWindowsでも使えるとなると、用途の幅が広がりますね!
Adobe Premiere Proに設定すれば、動画を編集しながら音声録音も可能です。

マイクの背面にあるスイッチ1つで、PCの音声を聞く/マイクの音声をモニター
の2種類に切り替えられます。

そう、かなりオススメの機能です。
また単一指向性マイクユニットというものを採用しているので、
正面の音をしっかりと拾って、雑音などのノイズを減らし、音声をクリアに録音できる仕様。
楽器の演奏や、歌の録音にも向いているそうです!

実況や録音用マイクを探している人にはピッタリですね。
マイクスタンドから外してデスクアームをつければ、カッコイイデスク周りにする事もできますね。

それ憧れた〜けど自分のデスクだと狭すぎて。。。いつかチャレンジするぞ!
ゲーム実況の始め方がわからない!という方でも、まずは周辺機器から揃える事をオススメします。
音声の比較もしてみたので、また次回ご紹介していきます!

 

▼表ちゃんのYouTubeチャンネル(募金して助ける感覚で見て下さい。。。)
YouTube:https://www.youtube.com/watch?v=iO-N_YVgCMM&feature=youtu.be&a=

▼表ちゃんのSNS(フォローお待ちしておりす)
Twitter:https://twitter.com/Omotechan1

ポイントサイトのポイントインカム
Return Top