㉔灯台下暗し相場

今日の学びはでかかった・・というかそんなのって・・

今日のテーマは後場!そして損切り!課題の後場さえなんとかなればわしは最強のトレーダーじゃ!ふはははははは!

前場からぼろ負け

はい、株辛い。前場は大丈夫と思ってたのに、、確かに出だしは好調。そこから欲張りましたね今日は。それでも後場で大切な事に気づけたので、まぁよしとします。でもですね、多分これデイトレードされてる方からしたら

え、今更?

って事だと思うので、正直自分のアホさが恥ずかしいです笑でもアウトプットしていきます!

それは・・・手数料問題。わかりやすくお伝えできればと思うので、まったく同じトレードを前場と後場に分けて説明させて頂きます。(手数料は端数とか無視します)

トレードは株価1000円で100株(1単元)買い注文→株価が1010円になったので利確。

【前場】
①1000円の利益が出るが信用取引などの手数料が引かれ900円の利益。
②概ね自分の思った所での利確はできている感覚。

【後場】
①1000円の利益が出るが信用取引などの手数料が引かれ400円の利益。
②概ね思った方向へは行くが、利確タイミングを逃したり損切りを引き延ばしてしまう事も。

え?当たり前ですよね笑。でも今日の今日まで後場になるにつれ(取引が増えるにつれ)、約定して持った瞬間に-600円~-800円からのスタートになって、なんか手数料高いな~とわかってはいた事なんですがこれは解決のしようがないもんな~位に考えていました。

そんな時、1GBしかない脳ピューターが物凄いうなりをあげて猛稼働を始める。ウィ―ーーーーンンンカチカチカチカチポチ(計算する音)そうか・・・手数料分はじめから勝ちにくいトレードを繰り返していたんだ・・

はい、気付くの遅すぎワロタ。

悪い点を整理します。

【悪い点】
①利益発生ポイントが最初から高いので利確を引き延ばしてしまう。
②利確を引き延ばした末に少ない利益。
③利確同様に損切りも引き延ばす傾向に(約定したポイントではなく利益発生ポイントから見るので1トレードに要する時間が長くレンジがずれている傾向)
④約定ポイントから見ると勝てているトレードもある事。(前場より値動きが少ない後場で、前場同様の利確ポイントを意識してしまう点)

つまりロットは固定するものではなくて、調整するものだったのか・・(これは今の自分の状況だからなので正解はわからないですが)でもですよ
・前場にロットを増やす→値動きがある前場の方がリスキー
・後場にロットを増やす→自分のトレードが外れた場合、損失も大きくなるので損切りができないと乙

また前提として自分のトレードの勝率が高い事が必須。そして損切りが超重要。今は1ティック100円が、500円~とかになるリスクがありますがよくよく考えたら川崎汽船や日本郵船は5円、10円刻みなので慣れてきてはいるけども・・

明日は前場にロットを増やして、後場は控えめに行くのか・・前場は今まで通りで後場にロットを積むか・・いやただでさえ苦手な後場でロット積んでいいのか・・前場に積みすぎて負けたら後場に悪い流れが・・等々、まだモヤモヤしていますが明日も張り切っていきます!お疲れ様でした!

ポイントサイトのポイントインカム

▼表ちゃんのYouTubeチャンネル *こちらで通帳を全て公開しています。
YouTube:https://www.youtube.com/watch?v=iO-N_YVgCMM&feature=youtu.be&a=

▼表ちゃんのSNS(フォローお待ちしておりす)
Twitter:https://twitter.com/Omotechan1
Instagram:https://www.instagram.com/omotechan1

Return Top